症例報告でました

現在は京都医療センターにいる原先生と担当した症例の報告がでました。

Successful airway management with use of a laryngeal mask airway in a patient with CHARGE syndrome.

Hara Y, Hirota K, Fukuda K.

J Anesth. 2009 Nov;23(4):630-632. Epub 2009 Nov 18.

関連するエントリー:


    About this entry